『キズナイーバー』 第2話 高城千鳥

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

『キズナイーバー』 第2話 001

『キズナイーバー』 第2話 002

『キズナイーバー』 第2話 003

作品データ

TVアニメ『キズナイーバー』(2016年)
http://kiznaiver.jp/
第2話 こんな異常事態カンタンに飲みこめんなら、バリウムなんざバケツ二杯は軽く余裕だっつーの
原作: TRIGGER・岡田麿里
監督: 小林寛
脚本: 岡田麿里
絵コンテ: 小林寛、石田一将
演出: 篠原啓輔
作画監督: 長谷川哲也、渡邉祐記

概要

「キズナシステム」で痛覚を共有させられた6人は、それぞれ自分の最も知られたくない秘密を告白する「自己紹介」をミッションとして課される。高城千鳥はワイヤーが切れて落下しかかったゴンドラ上という極限状況で「私は、昔の優しくて面白いかっちょんのことが、大好きだった!!」と絶叫。思いあまって幼馴染のかっちょんこと阿形勝平に計7発(推定)の往復ビンタ。打つほうも打たれるほうも、それを見守る面々も全員がその痛みを共有しているという。

評価

(編集中)