『オオカミ少女と黒王子』 第11話 佐田怜香

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

オオカミ少女と黒王子 第11話 01

オオカミ少女と黒王子 第11話 02

オオカミ少女と黒王子 第11話 03

作品データ

TVアニメ『オオカミ少女と黒王子』(2014年)
http://www.ookamishojo-anime.jp/
第11話『一触即発 -Judgement-』
原作: 八田鮎子(集英社『別冊マーガレット』連載)
監督: カサヰケンイチ
脚本: 平林佐和子
絵コンテ: 佐山聖子
演出: 佐々木純人
作画監督: 渡辺まゆみ、萩原しょう子、野田智弘、大森理恵、荒木弥緒

概要

 ヒロイン・篠原エリカはクラスメートに見栄で吐いたウソを取り繕うため、たまたま彼氏の写真として盗撮した佐田恭也に彼氏のフリをしてもらうように頼み込む。あれこれあって本当につき合うことになった二人だが、佐田は実はドSで基本的にエリカを犬扱い、という話。
 この回は離れて暮らしている佐田の姉・怜香が突然訪ねてくる。街中で姉を発見し固まった佐田が思わず「なんでお前いるんだよ……?」と呟くと、「お前?」と聞き咎めた怜香は駆け寄るなりビンタして「この愚弟が! 相変わらず姉に対する口のきき方がなってないわね」。
 いつもドSな佐田くんがもっとドSな姉には全く逆らえないのがいい。 姉弟はこうでなくては。「横暴なやつめ……」とぼやきながら荷物持ちまでさせられる佐田くんに激しく萌えるのだった(笑。

評価

中世ヨーロッパにおけるビンタと名誉

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 貴族同士は馬上で戦闘用武器を持って闘い、庶民は徒歩で、棒を持って闘った。棒で打たれた者がどん百姓扱いされたことから、棒は侮辱の道具になった。侮辱に関することでのちに名誉にかかわるとみなされる、もう一つの特徴的な事柄もこの時代に根づいた。農民だけが顔をむき出しにしたまま闘うため、顔を打たれる場合がある。そのためすぐさま平手打ちは平民扱いされたことを意味し、血で晴らすべき侮辱になったのである。

――マルタン・モネスティエ『図説 決闘全書』(原書房刊、大塚宏子訳)

おおよそ9世紀初め、フランク王ルートヴィヒ一世の時代の決闘裁判。

『天体のメソッド』 第6話 古宮乃々香

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

『天体のメソッド』 第6話 古宮乃々香 1

『天体のメソッド』 第6話 古宮乃々香 2

『天体のメソッド』 第6話 古宮乃々香 3

作品データ

TVアニメ『天体のメソッド』(2014年)
http://sora-no-method.jp/
第6話『本当の友達』
監督: 迫井政行
脚本: 久弥直樹
絵コンテ: 島津裕行
演出: 江副仁美
作画監督: 寺尾憲治

概要

 乃々香と和解したものの、平手打ちした(第4話)ことが気になったままの柚季は、「いつもと違う環境なら言いにくいことも言えるかと思って」こはるを通じて乃々香を温泉旅行に誘う。なかなか話を切り出せない柚季だが、やっと「もし許してくれるなら思いっきり殴って!」「全力でやって」と懇願。乃々香は「わかった、じゃあいくよ。せーの!」で手の平を軽く柚季の頬に当てる。
 柚季がなかなか言い出せないくだりで、旅館のゲームコーナーでパンチングマシーン(実は故障中)で遊んだら乃々香のパンチが最高値を叩き出す描写がある。これは柚季が話を切り出すタイミングを逸するだけでなく、乃々香のパンチ力が凄いと思い込んでますます殴ってくれと言いにくくなるという軽いギャグでもあり伏線にもなっているのだった。後で「全力って言ったのに……」と言う柚季に「だって、本気を出したら不公平でしょ?」と言ってるので乃々香も自分のパンチ力を勘違いしているのかもしれない(笑。

評価

天体のメソッド 第3話 戸川汐音

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
天体のメソッド 第3話 戸川汐音 天体のメソッド 第3話 戸川汐音 天体のメソッド 第3話 戸川汐音

作品データ

TVアニメ『天体のメソッド』(2014年)
http://sora-no-method.jp/
第3話『記憶のありか』
監督: 迫井政行
脚本: 久弥直樹
絵コンテ: 迫井政行
演出: 熨斗谷充孝
作画監督: 竹内由香里

概要

 空飛ぶ円盤が上空に浮かぶ町に、7年ぶりに戻ってきた古宮乃々香。実は円盤は7年前に乃々香たちが呼び出したものだったが、乃々香には当時の記憶がない。7年前の仲間だった戸川汐音は、乃々香が何も知らないような顔で戻ってきたことに苛立つ。
 汐音との距離を縮めようと「汐音さん」と呼びかけた乃々香に、汐音は「今度、馴れ馴れしく名前で呼んだら」「もし、呼んだら」「ビンタね」と独特のリズムで畳み掛ける。その後も普通に名前を呼んでしまった乃々香に、「目障り」「消えて」「跡形もなく」「あと、約束だから」と宣言通りの平手打ちを実行。

評価

(編集中)

『まじもじるるも』 その4 井上澄子

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
『まじもじるるも』 その4 井上澄子 『まじもじるるも』 その4 井上澄子 『まじもじるるも』 その4 井上澄子

作品データ

TVアニメ『まじもじるるも』(2014年)
http://anime-rurumo.com/
その4『風紀委員の井上さん』
原作: 渡辺航(講談社『月刊シリウス』連載)
監督: 櫻井親良
脚本: 國澤真理子
絵コンテ: 平牧大輔
演出: 平牧大輔
総作画監督: 安野将人

概要

 魔法アイテム「不幸の眼鏡」(自分では外せない)をかけたまま主人公・柴木の家から帰る風紀委員の井上さん。「魔法アイテムの呼ぶ不幸はハンパない。死ぬで、あの子!」と警告された柴木は慌てて追いかけ、溝に嵌った井上さんに工事現場の塀が倒れかかったのを突き飛ばして助ける。防火用水槽にハマって水浸しになった井上さんは透けブラ状態で走って逃げるがその先には死亡事故多発の道路が。柴木は咄嗟に「井上澄子! 俺は今、水で透けたお前のピンクのブラを見て得をしたと思っている!!」と叫び、井上さんは思わず立ち止まる。
 追いついた柴木に「どこ見てんのよ変態!」と平手を見舞うが軽く躱されて不発。よろめいた隙にメガネを外される。
 女の子のビンタを男が避けてしまうというなにげにレアな流れと、メガネとはいえ女の子が身に着けているものを男が外して奪うのがちょっとエロティック(本当かよ)。

評価

(編集中)

『グラスリップ』 第6話 高山やなぎ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
『グラスリップ』 第6話 高山やな 『グラスリップ』 第6話 高山やな 『グラスリップ』 第6話 高山やな

作品データ

TVアニメ『グラスリップ』(2014年)
http://glasslip.jp/
第6話『パンチ』
原作: カゼミチ
監督: 西村純二
脚本: 佐藤梨香
絵コンテ: 川面真也
演出: 守岡 博
作画監督: 川面恒介

概要

 ヒロインの深水透子は、転校生の沖倉駆と未来視の能力を共有する。幼馴染の高山やなぎは再婚した親の連れ子である井美雪哉が好き、だが雪哉は透子が好きで、透子は駆が気になる、と見事な四角関係に。雪哉は透子を巡って男同士で白黒つけようとするが、駆は陸上選手の雪哉に対してグラウンドを走って勝負しようと挑発。そこへ駆けつけたやなぎが全力のビンタで「どうせ走る気なんてないんでしょ!」「あんたのとったやり方は最っ低!」と啖呵を切って雪哉を連れ帰る。

評価

(編集中)

『ジョジョの奇妙な冒険』 第8話 ポコの姉

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
『ジョジョの奇妙な冒険』 第8話 ポコの姉

作品データ

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』(2012年)
http://wwws.warnerbros.co.jp/jojo-animation/
第8話『決戦! JOJO & DIO』
原作: 荒木飛呂彦(集英社ジャンプコミックス刊)
監督: 津田尚克
脚本: 小林靖子
絵コンテ: 滝沢敏文
演出: 藤本ジ朗
作画監督: 小美野雅彦

概要

ポコの姉まさかの再登場。ディオへの直接攻撃はあのエリナさんもなし得なかった快挙です。

評価

(編集中)

『ソードアート・オンラインⅡ』 #05 シノン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
『ソードアート・オンラインⅡ』 #05 シノン 『ソードアート・オンラインⅡ』 #05 シノン 『ソードアート・オンラインⅡ』 #05 シノン

作品データ

TVアニメ『ソードアート・オンラインⅡ』(2014年)
http://www.swordart-online.net/
第5話『銃と剣』
原作: 川原礫(電撃文庫刊)
監督: 伊藤智彦
脚本: 中本宗応
絵コンテ: 坂本一也
演出: 高島大輔
作画監督: 明珍宇作

概要

 今度はGGOという銃がメインのオンラインゲームにインすることになったキリト君。GGOではプレーヤーとキャラの性別を別にすることはできないが、なぜかアバターの外見がレアな女性型(?)になってしまう。GGOは初めてのキリト君はたまたま傍にいたシノンに声をかけ、た瞬間ナンパと思われないか不安になるがシノンの反応から女性と思われてることに気づいてそのままゲームの基礎知識を教わる。そのまま対人戦大会の出場手続きを一緒に済ませた二人は流れで同じ控室に。その場で装備を解除して着替えを始めたシノンに、キリト君は慌てて自己紹介用のキャラIDを提示して自分が男であることを示すのだった。
 ビンタされた後も「このあとどうしていいかわからないし……」とついて回るキリト君と、「ついて来ないで」と氷のように冷たい声で繰り返すシノンさんが素晴らしい。そして結局面倒見のいいシノンさん。

評価

(編集中)

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』 第10話 神前美月 『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』 第10話 神前美月 『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』 第10話 神前美月

作品データ

TVアニメ『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』 (2014年)
http://imocyo-anime.com/
第10話『神前美月は静かに暮らしたい』
原作: 松沢まり『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』(株式会社KADOKAWA 富士見書房刊)
監督: 畑 博之
脚本: 倉田英之
絵コンテ: 杉山慶一
演出: おゆなむ
総作画監督: 鈴本大、谷口元浩
作画監督: NAM HYUNSIK、PARK INAM、KIM BONGDUK

概要

腹部突き上げ法からの。

評価

(編集中)

『WHITE ALBUM2』 #11 冬馬かずさ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
『WHITE ALBUM2』 #11 冬馬かずさ 『WHITE ALBUM2』 #11 冬馬かずさ 『WHITE ALBUM2』 #11 冬馬かずさ

作品データ

TVアニメ『WHITE ALBUM2』(2013年)
http://whitealbum2.jp/
#11『雪が解け、そして雪が降るまで(後編)』
原作: 『WHITE ALBUM2 「幸せの向こう側」』(AQUAPLUS)
監督: 安藤正臣
脚本: 丸戸史明
絵コンテ: ヤマトナオミチ
演出: ヤマトナオミチ
作画監督: 佐野陽子、石井ゆみこ

概要

修羅場アニメの大本命。

評価

(編集中)