天体のメソッド 第3話 戸川汐音

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
天体のメソッド 第3話 戸川汐音 天体のメソッド 第3話 戸川汐音 天体のメソッド 第3話 戸川汐音

作品データ

TVアニメ『天体のメソッド』(2014年)
http://sora-no-method.jp/
第3話『記憶のありか』
監督: 迫井政行
脚本: 久弥直樹
絵コンテ: 迫井政行
演出: 熨斗谷充孝
作画監督: 竹内由香里

概要

 空飛ぶ円盤が上空に浮かぶ町に、7年ぶりに戻ってきた古宮乃々香。実は円盤は7年前に乃々香たちが呼び出したものだったが、乃々香には当時の記憶がない。7年前の仲間だった戸川汐音は、乃々香が何も知らないような顔で戻ってきたことに苛立つ。
 汐音との距離を縮めようと「汐音さん」と呼びかけた乃々香に、汐音は「今度、馴れ馴れしく名前で呼んだら」「もし、呼んだら」「ビンタね」と独特のリズムで畳み掛ける。その後も普通に名前を呼んでしまった乃々香に、「目障り」「消えて」「跡形もなく」「あと、約束だから」と宣言通りの平手打ちを実行。

評価

(編集中)