『まじもじるるも』 その4 井上澄子

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
『まじもじるるも』 その4 井上澄子 『まじもじるるも』 その4 井上澄子 『まじもじるるも』 その4 井上澄子

作品データ

TVアニメ『まじもじるるも』(2014年)
http://anime-rurumo.com/
その4『風紀委員の井上さん』
原作: 渡辺航(講談社『月刊シリウス』連載)
監督: 櫻井親良
脚本: 國澤真理子
絵コンテ: 平牧大輔
演出: 平牧大輔
総作画監督: 安野将人

概要

 魔法アイテム「不幸の眼鏡」(自分では外せない)をかけたまま主人公・柴木の家から帰る風紀委員の井上さん。「魔法アイテムの呼ぶ不幸はハンパない。死ぬで、あの子!」と警告された柴木は慌てて追いかけ、溝に嵌った井上さんに工事現場の塀が倒れかかったのを突き飛ばして助ける。防火用水槽にハマって水浸しになった井上さんは透けブラ状態で走って逃げるがその先には死亡事故多発の道路が。柴木は咄嗟に「井上澄子! 俺は今、水で透けたお前のピンクのブラを見て得をしたと思っている!!」と叫び、井上さんは思わず立ち止まる。
 追いついた柴木に「どこ見てんのよ変態!」と平手を見舞うが軽く躱されて不発。よろめいた隙にメガネを外される。
 女の子のビンタを男が避けてしまうというなにげにレアな流れと、メガネとはいえ女の子が身に着けているものを男が外して奪うのがちょっとエロティック(本当かよ)。

評価

(編集中)