『グラスリップ』 第6話 高山やなぎ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
『グラスリップ』 第6話 高山やな 『グラスリップ』 第6話 高山やな 『グラスリップ』 第6話 高山やな

作品データ

TVアニメ『グラスリップ』(2014年)
http://glasslip.jp/
第6話『パンチ』
原作: カゼミチ
監督: 西村純二
脚本: 佐藤梨香
絵コンテ: 川面真也
演出: 守岡 博
作画監督: 川面恒介

概要

 ヒロインの深水透子は、転校生の沖倉駆と未来視の能力を共有する。幼馴染の高山やなぎは再婚した親の連れ子である井美雪哉が好き、だが雪哉は透子が好きで、透子は駆が気になる、と見事な四角関係に。雪哉は透子を巡って男同士で白黒つけようとするが、駆は陸上選手の雪哉に対してグラウンドを走って勝負しようと挑発。そこへ駆けつけたやなぎが全力のビンタで「どうせ走る気なんてないんでしょ!」「あんたのとったやり方は最っ低!」と啖呵を切って雪哉を連れ帰る。

評価

(編集中)